よむコーヒー

おうちでコーヒーをおいしく飲むヒントや、コーヒーの雑学、豆知識について

【茗荷谷】cafe&bar totoru / アシカガケイのカフェマップ

 

コーヒー大好きなイラストレーター、アシカガケイです。

 

コーヒーブログ「よむコーヒー」では、私アシカガケイが日々仕入れたコーヒーに関するコツと教養を、正直な文章とやわらかいイラストでお届けするブログです。

 

■アシカガケイのカフェマップ■

このコーナーでは、コーヒー大好きなイラストレータアシカガケイが実際に訪れたカフェやコーヒー専門店の魅力をイラストで紹介します。

 

「アシカガケイのカフェマップ」では、おすすめのコーヒーショップを店内の雰囲気やコーヒーのジャンルごとにカテゴリで整理、googleマップ上にリストアップしています。週末のカフェ巡りのお供にぜひ。

 

※昨今の自粛要請につき、各店舗営業が変則的になっています。詳細はお店のウェブサイトなどをご確認ください。

 

www.google.com

 

《コーヒーショップの分類》

1.【雰囲気・テーマで選ぶ】伝統&個性派の純喫茶系
2.【深煎の苦味好きな方へ】コク深い自家焙煎系
3.【浅煎の酸味好きな方へ】香り高いサードウェーブ系
4.【ラテ好きな方へ】エスプレッソ推しのシアトル系
5.【たまにはご褒美】高級店の一杯(1杯1000円~)

 

 

 cafe&bar totoru

f:id:ashikagakei:20200516004325p:plain

 

1.【雰囲気・テーマで選ぶ】伝統&個性派の純喫茶系

 

文京区茗荷谷駅近くにある、夜までやってるカフェ&バー。

モーニング/ランチはダイニングカフェとして営業、ディナー~深夜にはアルコールも提供するカフェバーに様変わりします。

 

コーヒーをはじめとしたドリンクも多種多様なうえ、フードも軽食からがっつり系まで時間帯に応じて頼めるのでいろいろなシーンで使い勝手の良いお店です。

 

今回注文したのは、シングルオリジンのguatemalaとパウンドケーキ。

 

コーヒーはオリジナルブレンドに加え常時シングルオリジンを2~3種類ほど揃えているそうで、注文の際にハンドドリップかエアロプレスの好みの抽出方法を選べます。

 

大まかに、ハンドドリップはスッキリクリアな味 / エアロプレスはコクや苦みのしっかりした味が好みな方におすすめですので、参考にしてみてください。

 

個人的にはエスプレッソをキンキンに冷えた炭酸水で割った「エスプレッソトニック」も気になりました。次行ったときに頼もう。

 

あと、カフェ紹介でこの補足は邪道かもしれませんが、ほとんどの席に電源コンセントがついているところも個人的にはうれしいポイント笑

 

個性的な内装をぜひ見てほしい

 

そんなフードもドリンクもおいしいお店ですが、カフェマップではお店の雰囲気やテーマ性を楽しみたい方にぜひ訪れてもらいたい1.【雰囲気・テーマで選ぶ】カテゴリとしてリストアップさせていただきました。

 

理由は、お店に入ってすぐに気づくであろうユニークな内装です。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

おはようございます! 日曜日、本日は9時から22時まで営業です✴︎ . totoruの内装はちょっと変わっています。 牛の皮の床材。 壁を流れるカヌー型の本棚。 ターコイズ色のタイルが埋め込まれたテーブル。 くるみの木のインパクトあるカウンター。 . . 今日は雨が降っているので木の香りも漂います🌲 . こだわりが詰まった店内もまた楽しみのひとつ。 . ぜひゆっくりしにいらしてください✳︎ #totoru #cafebar #interiordesign #coffee #morning #lunch #dinning #文京区カフェ #茗荷谷カフェ #カフェ巡り#おしゃかふぇ #かふぇすたぐらむ #インテリア #デザイン #丸ノ内線 #カフェ #ランチ #こだわりポイント

cafe&bar totoru(@cafebartotoru)がシェアした投稿 -

▲お店のインスタグラムの投稿より。童話の世界に入りこんだような不思議な空間です。

 

「扉と扉が繋がる空間」をコンセプトに店舗の設計・インテリアにとてもこだわってつくられたそうで、お店の随所に(ちょっと変わった)こだわりポイントが見受けられます。

 

例えば、、

 

木製のカヌーが壁に張り付けられて本棚になっていたり(伝わらない)

4人席のテーブルには黒板が埋め込まれていたり(どうして)

お手洗いのドアノブは鹿の角だったりします(なぜ)

 

一見、書き起こしてみるとヘンテコ空間??のように思えてしまいますが、実際にお店に入るとすべてがインテリアとしてマッチしていて居心地の良い空間になっているのです。不思議です。私もあんな自然に鹿の角を握ったのは人生で初めてでした。

 

お店の雰囲気は、写真よりも実際に立ち寄ってこそ味わえるカフェ巡りの醍醐味でもあります。今は自粛期間で難しいかもしれませんが、落ち着いたときにぜひ訪れて体験してみてください。

 

茗荷谷に立ち寄った際はぜひ

近所に住んでいない限り、池袋など近くの主要駅に比べて茗荷谷は立ち寄る機会も少ないかもしれませんが(よく行く方はすみません)、私自身、以前近隣に住んでいたこともあり愛着のある土地です。

 

そして、あまり知られていませんが良いカフェや焙煎所がたくさんある隠れたコーヒースポットでもあり、いまでも良く通っている場所です。駅前に大きい公園があり、よくテイクアウトしたコーヒーを持っていって飲んだりしてました。(暇人なのか…)

 

まだまだおすすめのお店もたくさんあるので、今後このブログやインスタグラムで紹介できればと思います。

https://www.instagram.com/ashikagakei/